MENU

認知症の治療や効果

認知症の治療や効果

 

認知症は治らないと一般的に想われています。

 

しかし、認知症は不治の病ではありません。進行性の病気なので、簡単に治るわけではありませんが、治らないわけでもありません。

 

とくにアルツハイマー型認知症は症例も多く研究も進んでいて、その他の認知症においても総合的にみて、医学が進歩し認知症の治療法は確立されています。

 

また、治療を受けたことによって、大きな改善がみられたという報告も出ています。

 

ただ、認知症は「早期治療」が重要になります。

 

本人が自覚することがないケースも多いので、周囲の方が言動に不可思議な部分が出てきたら、早めに検査を受けるために病院に連れていきましょう。また、専門家の外来を利用するようにしてください。

 

早期発見は大きな効果を見込めるだけでなく、進行を遅らせることも可能です。

 

治療だけでなく生活習慣の見直しも並行する

 

認知症の症状は精神的な要素が影響を及ぼすこともあります。

 

たとえば好きな趣味を楽しんでいる人、畑仕事やガーデニングで趣味と運動を堪能している人は、高齢になっても若々しくイキイキとされている方が多いと思いませんか。

 

ですから、認知症を対策、症状を抑えるためにも、生活の見直しが必要になります。

 

昔から言われているように、「規則正しい生活」が理想的な生活習慣です。

 

  • 自分の好きなことを取り入れたり、
  • 脳を働かせるトレーニング、
  • 適度な運動などを習慣にする

 

日々の生活にメリハリが出て、認知症対策になるのではないでしょうか。

 

また、認知症対策に良い脳を活性化させる成分などを摂取するようにしていきましょう。

 

最近では認知症に良いサプリメントも出ています。予防のためにご活用してみてはいかがでしょうか。