MENU

認知症に関するサポート制度

認知症に関するサポート制度

 

認知症になると、周囲のサポートが必要不可欠になります。

 

もし家族が認知症になった場合、助けるようにしてください。介護は決して甘くありませんが、助け合うことが大切になります。

 

ただし、ひとりで何もかもサポートしようとすると、ストレスになるのでお気を付けください。認知症をサポートする家族にも、サポートは必要です。

 

各自治体や地域によっても、認知症に関する支援を行っています。

 

全国各地に「地域包括支援センター」が設けられています。

 

電話や面談で相談することができます。その際に、介護保険の申請など、お役立ち情報を教えて頂けます。

 

公益社団法人で認知症の人と家族の会』という団体があります。こちらでは、認知症の医療機関の案内などサポートしてくれます。

 

ネットサービスもありますので、気になる方は公式サイトの方をご覧ください。

 

実際に家族が認知症患者になってみないと分からないことがたくさんありますが、このようにサポート制度も徐々に広まっていますので、そちらをご活用ください。